アクション

マッドマックス 怒りのデスロード セリフの英語がかっこいい!

『マッドマックス怒りのデスロード』では、響きのかっこいいセリフの英語がいくつか出てくるので紹介します。映画のセリフに出てくる英語をとおして覚えると記憶に定着しやすいです。加えて英語のリーディングやリスニングのトレーニングにもなります。
アドベンチャー、ファンタジー

『ダークフェニックス』能力を意味する特別なGift(ギフト)

X-Men『ダーク・フェニックス』ジーン・グレイはX-Menの中でも最高の”Gift" (特別な能力)をもっている。しかし、宇宙で起きた事故で巨大化した自分の能力をコントロールできなくなってしまう。仲間たちはジーンに手を差しのべるが逆に彼女を追い込んでしまう。Gift(能力)という英単語の意味や使い方を解説。
ドラマ

『ベストキッド 』 カタコト英語から学ぶミヤギ先生の名言!

『ベストキッド』 カタコト英語でも名言として伝わる英語フレーズを紹介。何かを学ぶとき、はじめに肝に銘じておく大切なことは何か?ということをカラテの先生ミヤギから教え子ダニエルに教えるシーンがとても響きます。
アドベンチャー、ファンタジー

『ミッドナイト・イン・パリ』地味だけど面白い!ノスタルジーの良し悪し

地味で退屈そうな感じだけど観ると面白い。ストーリーラインを追いながら劇中にでてくる名言ともいえる英語フレーズを紹介。映画『ミッドナイト・イン・パリ』は、1920年代のパリこそが芸術がもっとも輝いていた時代だと信じている主人公が「創造的なことをなし遂げるために必要はことは何か?」ということを学んでいくものがたり。
スリラー・サスペンス

『シンプル・フェイバー』意味深な「ちょっとした頼み」が起こすミステリー

『シンプル・フェイバー』は意味深な「ちょっとした頼みごと」からひき起こされる見た目も性格もことなる二人のママがくり出すミステリー映画。困難があっても即興でこなすキャリアママのエミリーとお人よしの専業ママのステファニーがくり広げるオシャレなストーリー。
ドラマ

『すべてをあなたに』ベースプレイヤーのカッコいいソロと英語フレーズ

『すべてをあなたに』は、映画のワンシーンでベースプレイヤー、ウルフマンが軽々とベースソロを弾きだすシーンがあります。その時にみせるベースプレイヤーの余裕と気持ちを表した英語のフレーズを紹介。トム・ハンクス初監督作品で、1960年代の雰囲気と音楽がたっぷり楽しめます。
ドラマ

『はじまりのうた』歳を重ねるごとに心にひびく名言を英語で!

『はじまりのうた』心にひびく名言として、音楽の持つトキメキは何気ない風景や事がらを輝かしいものにかえて見せてくれるというセリフ。そして、ひとは歳を重ねるごとにその輝きに気がつかなくなっていくという寂しい気持ちを表した英語フレーズを紹介。
ドラマ

『ハドソン川の奇跡』ラストのセリフにホッとするユーモアのある返し

『ハドソン川の奇跡』緊張感あふれる展開ながらラストのセリフはユーモアのある返しがありホッとさせらる。突如起きた事故に遭い絶体絶命の状況にあった飛行機をハドソン川に不時着させ乗客乗員155名を救ったサリー機長。英雄として賞賛されたサリーだったが事態は思わぬ展開に…。
音楽

『ラスベガス万才』プレスリーとアン・マーグレットがエナジー満載!

エルビス・プレスリーの主演映画『ラスベガス万才』キラキラした60年代のなかで青春を謳歌するエルビス・プレスリーとアン・マーグレットの歌と踊りが眩しすぎる。主役のエルビス以上に存在感をアピールしていたアン・マーグレットの切れ味抜群なダンスが素晴らしい!
アドベンチャー、ファンタジー

未来は自分で作るもの!『バック・トゥ・ザ・フューチャー3』ドクの名言に学ぶ英語

バックトゥザフューチャー・パート3は、未来は誰にとっても白紙であって未来を作るのは自分自身だというドクの名言に学べる英語フレーズを紹介。科学に没頭してきたドク自身がまだ存在していなかった100年前で心が通いあえる伴侶を見つけたストーリーがタイムトラベラーのドクらしくて面白いストーリーです。