アクション

マッドマックス 怒りのデスロード セリフの英語がかっこいい!

『マッドマックス怒りのデスロード』では、響きのかっこいいセリフの英語がいくつか出てくるので紹介します。映画のセリフに出てくる英語をとおして覚えると記憶に定着しやすいです。加えて英語のリーディングやリスニングのトレーニングにもなります。
スリラー・サスペンス

Fed Up With(うんざりする)の使い方がわかる!映画『欲望/Blow‐Up』

映画『欲望/Blow‐Up』から英語フレーズ"be fed up with"(うんざりする)を紹介。『欲望/Blow‐Up』では、セリフを通して"be fed up with"(うんざりする)をネイティブがどう話すかその使い方がわかる。
音楽

『すべてをあなたに』ベースプレイヤーのカッコいいソロと英語フレーズ

『すべてをあなたに』は、映画のワンシーンでベースプレイヤー、ウルフマンが軽々とベースソロを弾きだすシーンがあります。その時にみせるベースプレイヤーの余裕と気持ちを表した英語のフレーズを紹介。トム・ハンクス初監督作品で、1960年代の雰囲気と音楽がたっぷり楽しめます。
アドベンチャー、ファンタジー

為せば成るを英語で言ってみよう!『バック・トゥ・ザ・フューチャ』

”If you put your mind to it, you can accomplish anything”「為せば成る」は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で主人公マーティーのガールフレンドが労うとき、ドクの口癖、父親を激励するときに聞けるフレーズ。自信のない人におくるぴったりなフレーズです。
ドラマ

ダスティン・ホフマン主演の映画『卒業』に学ぶ英会話のための英文法

『卒業』では、映画のセリフや名言に学ぶ英語を紹介。将来に不安を抱えるエリート青年が、人妻と不倫の末にその娘と恋に落ちる姿を描き、主演のダスティン・ホフマンを一躍スターにした青春映画。劇中交わされる英会話で使われる付加疑問文を解説。
ロマンス

『プリティーウーマン』セリフから日常でつかえる英会話を学ぼう!

『プリティーウーマン』映画のセリフを通して学ぶ英語フレーズ。リスニングを鍛えるのに英文法や英単語を勉強して基礎をきずきながら英語のもっている音のひびきやリズムを学ぶのに映画は教材として最適。
音楽

『ボヘミアン・ラプソディ』オーディションに効く自己PR

Queenのフレディーマーキュリーはパフォーマーとして自身の夢をかなえるためバンド仲間や音楽業界の大物マネージャーに自分を売り込みます。本記事では、オーディションにおいてどう英語で自己PRするかが学べます。
アクション

備えあればチャンスあり!映画「暴走特急」に学ぶ英会話フレーズ

「備えあれば憂いない」ということわざがありますが、これを英語ではどう言えばいいでしょう。 Google翻訳によると ”No worries if ...
ドラマ

『運び屋 The Mule』映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズ

クリント・イーストウッド主演『運び屋 The Mule』から映画に登場するセリフや名言を紹介。映画で聞く名言やセリフから英語を覚えるとそれぞれのシーンとあわせて実際にネイティブの言い回しやニュアンスを学ぶことができます。
ドラマ

Go Fish ふざけないで『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』に学ぶ英語

映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』では、短くてわかりやすい”Go Fish"と”Even Better"という英語フレーズが出てきます。男女の会話をトランプゲームに仕立てて洒落た感じで話し合う英会話などを紹介。