スリラー・サスペンス

スリラー・サスペンス

『シンプル・フェイバー』意味深な「ちょっとした頼み」が起こすミステリー

『シンプル・フェイバー』は意味深な「ちょっとした頼みごと」からひき起こされる見た目も性格もことなる二人のママがくり出すミステリー映画。困難があっても即興でこなすキャリアママのエミリーとお人よしの専業ママのステファニーがくり広げるオシャレなストーリー。
スリラー・サスペンス

Fed Up With(うんざりする)の覚え方がわかる!映画『欲望/Blow‐Up』

映画『欲望/Blow‐Up』から英語フレーズ"be fed up with"(うんざりする)を紹介。『欲望/Blow‐Up』では、セリフを通して"be fed up with"(うんざりする)をネイティブがどう話すかその覚え方がわかる。
スリラー・サスペンス

ん?前に同じことがあったような!『12モンキーズ』セリフに学ぶ英語フレーズ

『12モンキーズ』映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズを紹介。「あれ?これって前に同じことがなかったっけ?」というデジャブを英語でどう表すかや「ボヤいたところであとの祭りだよ」といった表現が英語で学べる。
スリラー・サスペンス

『Unknown/アンノウン』記憶喪失になったスパイに学ぶ英語

『Unknown/アンノウン』記憶喪失に陥ってしまった主人公が自分の名をかたる Unknown/アンノウン と鉢合わせする。主人公マーティンが記憶喪失に苦悩しながらもナゾを解明していく。映画のセリフから英語フレーズを紹介。
スリラー・サスペンス

映画『デジャヴ』から英語の意味や使い方を学ぼう!

「デジャブ」とは、初めてのことなのになぜか馴染みがあるという不思議な現象を英語であらわしたもの。本記事では、映画『デジャブ』のセリフや場面解説をとおして英語フレーズである「デジャブ」の使い方や意味を紹介。
スリラー・サスペンス

未知のウイルスは本当にこわい!『アウトブレイク』映画のセリフに学ぶ英語

『アウトブレイク』映画のセリフに学ぶ英語フレーズを紹介。アフリカで発症した伝染病。対応の遅れが事態を悪化させウイルスを封じ込めようと政府が取ろうとした策に正面から向き合った化学班のものがたり。
スリラー・サスペンス

ミステリアスなキム・ノヴァクが魅力的!ヒッチコック『めまい』  

ミステリアスなキム・ノヴァクの好演がストーリーをひき立たせるヒッチコックの名作『めまい』。高所恐怖症の元刑事スコッティは友人から妻マデリン(キム・ノヴァク)を調査してほしいと頼まれる。だが、調査を続けるにつれ、スコッティは次第にマデリンに魅せられていく。
スリラー・サスペンス

怖いだけではない魅力!『シックス・センス』セリフや名言に学ぶ英語

『シックス・センス』では、映画のセリフや名言をとおして英語学習ができる。ホラー映画の緊張感ある怖いシーンとヒューマンドラマならではの泣ける要素がバランスよく盛り込まれていて観るほどにストーリーにひき込まれていく。ラストの展開には誰しもが驚く。
スリラー・サスペンス

ヒッチコック『裏窓』映画の予告編に学ぶ英語フレーズ

ヒッチコック『裏窓』をつかい、映画の予告編をとおして学べる英語フレーズを紹介。映画やドラマで英語を学ぶことはメリットが大きいが、中学高校で習う英語をおさらいしておくことが重要。映画やドラマのストーリーを前もってインプットしておくと更に理解も深まる。
タイトルとURLをコピーしました