映画

learning and practicing English through movies

アクション

言葉の重みに注目!『イコライザー』映画のセリフや名言に学ぶ英語

『イコライザー』映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズを紹介。アクション映画ながらやりたいこと、なし遂げたいことなど夢をあきらめない人に送るセリフや名言は英語学習者にも学べる要素がたくさんある。ヘミングウェイ『老人と海』やミゲル・デ・セルバンテス『ドン・キホーテ』など偉人たちの作品も映画に深みを加えている。
コメディ

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』名言に学ぶ英語フレーズ

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』では、映画のセリフや名言をとおして英語フレーズを紹介。コミカルでハートフルな人間ドラマは仕事やプライベートで悩んだとき観る映画としておススメ。キューバサンドウィッチの作り方や映画の名言で英語を学びたいというひとにもピッタリ。
映画

学びのプロセスは同じ!スポーツ映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズ

スポーツ映画のセリフや名言から、先の見えない状況でもチーム一丸となって考え抜いたときに浮かぶ勝利への「ひらめき」を描いたスポーツ映画を紹介。英語学習のモチベーションにもなり、スポーツ映画同様、諦めずに学び続けることは、自分の能力以上のチカラを発揮させてくれる。
コメディ

英語学習のやり方がわかる!『ターミナル』セリフや名言に学ぶ英語

『ターミナル』では、映画のセリフや名言を通して英語学習に役立つフレーズを紹介。英語がほとんどわからない主人公ビクターは、自分が思いついたことをどんどん実践して英語を覚えていく。英語学習の初心者にとっても聞きとりやすい英会話が魅力。
スリラー・サスペンス

怖いだけではない魅力!『シックス・センス』セリフや名言に学ぶ英語

『シックス・センス』では、映画のセリフや名言をとおして英語学習ができる。ホラー映画の緊張感ある怖いシーンとヒューマンドラマならではの泣ける要素がバランスよく盛り込まれていて観るほどにストーリーにひき込まれていく。ラストの展開には誰しもが驚く。
アクション

『ダーティハリー』映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズ

映画『ダーティハリー』を通してセリフや名言に学ぶ英語フレーズを紹介。『ダーティハリー』は、スリリングなアクションだけでなく、英語学習に役立つセリフが随所に出てきます。映画で英語を学ぶメリットは、劇中のシーンからネイティブがどう英語を発音し使うのかを楽しく学べるところ。
コメディ

『チャーリーとチョコレート工場』セリフに学ぶ英語/冷えた心にしみる映画

『チャーリーとチョコレート工場』は、映画をとおして日常で使える英語から少しかわった言い回しまでさまざまな英語がセリフから学べる。映画は親子愛がテーマになっていて、おっかなびっくりするシーンはあるけれど小さな子供から大人まで楽しめる。
スリラー・サスペンス

ヒッチコック『裏窓』映画の予告編に学ぶ英語フレーズ

ヒッチコック『裏窓』をつかい、映画の予告編をとおして学べる英語フレーズを紹介。映画やドラマで英語を学ぶことはメリットが大きいが、中学高校で習う英語をおさらいしておくことが重要。映画やドラマのストーリーを前もってインプットしておくと更に理解も深まる。
ドラマ

『アリースター誕生』映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズ

『アリースター誕生』映画からレディ・ガガのセリフやアカデミー賞受賞スピーチでの名言を紹介。映画からはふたつの英語フレーズが学べる。ひとつは、落ち込んでいる仲間を元気づけるときの言い回し。もうひとつは、夢をめざすきもちや感謝ををつたえる英語。
スリラー・サスペンス

Fed Up With(うんざりする)の使い方がわかる!映画『欲望/Blow‐Up』

映画『欲望/Blow‐Up』から英語フレーズ"be fed up with"(うんざりする)を紹介。『欲望/Blow‐Up』では、セリフを通して"be fed up with"(うんざりする)をネイティブがどう話すかその使い方がわかる。
Advertisement