『ゼロ・グラビティ』映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズ

space station ドラマ

生きていると何度となく選択を迫られる場面がありますよね。「もはやこれまでか」とあきらめるか、それとも「なんとしてもこの状況から抜けだす」と困難に向きあうか…。

今回紹介する『ゼロ・グラビティ』は、宇宙空間で起きた事故によって絶望的な状況にほうり出された主人公があきらめるのか、それとも何とかしてその状況から抜けだすのかが実にわかりやすく描かれています。

本記事を読むと、映画のなかに出てくるセリフをとおしてツライ場面に出くわしたときに自分にどう言いきかせたらいいか日本語字幕と英語の両方から学べます。

出典:IMDb

Advertisement

『ゼロ・グラビディ』あらすじ

映画『ゼロ・グラビティ』のネタバレあらすじ結末と感想
映画『ゼロ・グラビティ』のネタバレあらすじと感想。ストーリーを結末まで起承転結で分かりやすく簡単に解説しています。映画ライターや読者による映画感想も数多く掲載。

引用:MIHOシネマ

『ゼロ・グラビディ』映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズ

I’m Devastatingly Good Looking

Zero Gravity (2013)
Sandra Bullock and George Clooney in Gravity (2013)

突如起きた事故に巻きこまれ宇宙空間にほうり出されたライアン博士。現場の指揮官でベテラン宇宙飛行士マットが助けにきてくれるのですが恐怖心からライアン博士はパニックを起こしていました。

ライアン博士の気を落ちつかせようとマットが手みじかに話しかけるセリフがなんとも気が利いています。

ジョージ・クルーニーが言うと「ハンサム」はジョークになりませんが、それでも人間、焦ってるときにくだらない事を言われると気を取りなおせるのはわかる気がしますね。

Matt Kowalski:

I know I’m devastatingly good looking but you gotta stop staring at me.

俺がびっくりするくらいハンサムなことに気づいただろ。だが、見つめるのはやめにして、結びつけるのを手伝ってくれ

引用:IMDb

◎英語メモ

devastatingly 【副詞】驚くほどの
gotta は got toの省略した言いかた

stop staring stop+動名詞 ~するのをやめる 
ここでは、宇宙にほうり出されたライアン博士はパニックを起こしていたからライアンを安心させるためにマットが言ったセリフ

You’ve Got To Learn To Let Go

Zero Gravity (2013)
George Clooney in Gravity (2013)

事故が起きたことで宇宙船は大破し、生存者はライアン博士とマットのふたりだけになってしまった。なんとかして地球に帰還しようとトライをつづけるが、次なる試練でふたりはまたしても絶望に追いやられます。

このシーン、ライアン博士が助かるためにはマットが犠牲になるしかありませんでした。必死に助けようとするライアン博士に最期をさとったマットが言うセリフです。

Matt Kowalski:

You’ve got to learn to let go.

諦めることも学ばなきゃならん

引用:IMDb

◎英語メモ

let go そのまま放つ 
ロープを離せば二度と生きては帰れない、けれどあきらめも肝心だという意味で
you’ve got to learn to let go というセリフになっています。

Enjoy The Ride

Zero Gravity (2013)
Sandra Bullock and George Clooney in Gravity (2013)

国際宇宙ステーションに到達できたものの帰還するための宇宙船はつかいものにならず、なによりひとりぼっちになってしまったライアン博士。

もうじぶんは助からない。絶望したライアン博士はみずからすべてを諦めようとしたところ、信じられないようなことが起きます。宇宙のかなたに行ってしまったかと思われたマットが戻ってきたのです。

「ひとりになったら冷静になって予備電源があることに気づいたんだ。」とジョークのようなことを話してきます。

「さぁ、地球に帰ろう。」と気さくに語るマットですがライアン博士はもうダメだとあきらめていました。すると、マットはライアン博士に問いただすのでした。

Matt Kowalski:

I mean, what’s the point of going on? What’s the point of living? Your kid died. Doesn’t get any rougher than that. But still, it’s a matter of what you do now. If you decide to go, then you gotta just get on with it. Sit back, enjoy the ride. You gotta plant both your feet on the ground and start livin’ life. Hey, Ryan? It’s time to go home.

前に進む意味がどこにある?生きていく意味は?娘は死んだ。これよりつらいことはない。だがそれでも、今すべきことが問題だ。戻ると決めたなら逃げるな。旅を楽しむんだ。両足を地面につけて、人生を生きるんだ。ライアン、地球に帰るんだ

引用:IMDb

◎英語メモ

英語では、トラブルや困難に見舞われたときに明るい未来を信じて進むときに”Enjoy the ride. よい旅を。”という表現をよく使います。

Do Me A Favor

Zero Gravity (2013)
Sandra Bullock in Gravity (2013)

過去に娘を失ったこと、マットを助けられなかったことなどでじぶんを責めて何ごとにも前向きになれなかったライアン博士ですが、すべてを諦めてしまいそうなときに幻覚のなかに現われたマットの言葉に生きると言いうことと本気で向きあいます。

ライアン博士はマットに娘につたえてほしいことを言づけてながら、ひとり乗りこんだ中国の小型宇宙船を操作して地球に帰るための強い気持ちを語るシーンでのセリフです。

Ryan Stone: Hey, Matt? Since I had to listen to endless hours of your storytelling this week, I need you to do me a favor. You’re gonna see a little girl with brown hair. Very messy, lots of knots. She doesn’t like to brush it. But that’s okay. Her name is Sarah. Can you please tell her that mama found her red shoe? She was so worried about that shoe, Matt. But it was just right under the bed. Give her a big hug and a big kiss from me and tell her that mama misses her. Tell her that she is my angel. And she makes me so proud. So, so proud. And you tell her that I’m not quitting. You tell her that I love her, Matt. You tell her that I love her so much. Can you do that for me? Roger that.

マット?この1週間あなたの止まらないおしゃべりを聞いてあげたんだから、私の頼みを聞いて。あなたは茶色の髪の女の子に会う。その子はくしゃくしゃの髪をしてるわ。髪をとかすのが嫌いだった。名前はサラよ。その子に、ママが赤い靴を見つけたと伝えて欲しいの。とても心配してたのよ。ベッドの下にあったわ。それに、ギュッと抱きしめて私からのキスをしてあげて。ママがとてもさみしがってたと、あなたは私の天使と伝えて。自慢の子なの、とっても。そして、私は諦めないと、サラを愛してると伝えて。本当に愛してると。お願いね。

引用:IMDb

◎英語メモ

Do me a favor. は、なにか頼みごとをするときに使えるフレーズなので覚えておきましょう。

No Harm No Foul

Zero Gravity (2013)
Sandra Bullock in Gravity (2013)

人間、覚悟ができると強い!そんな気持ちがセリフのなかに表れています。

Ryan Stone:

Alright the way I see it, there’s only two possible outcomes. Either I, make it down there in one piece and I have one hell of a story to tell. Or I burn up in the next ten minutes.

結果は2つしかないわ。 無事に生還して奇想天外な話を聞かせられるか、あと10分で焼け死ぬかのどちらかよ

Either way whichever way, no harm no foul.

どっちであろうと 誰のせいでもない

Ryan Stone: Cos either way, it’ll be one hell of a ride. I’m ready.

結果がどっちであれ これは最高の旅よ

引用:IMDb

◎英語メモ

no harm no foul 害はなかったのだから、なにかに違反(ファウル)したことにもならないという意味で、地球帰還に成功しても失敗しても「誰のせいでもない」という訳になるわけです。

hell of a ~ hell に特に意味をもたせず、じぶんの気持ちを強調したいときにつかうスラング用法。

まとめ

『ゼロ・グラビティ』では、映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズを紹介しました。

悲しい過去に引きずられてネガティブなマインドのライアンとどこまでも爽やかでポジティブな考えのマット。

映画からは危機的な状況でもユーモアを忘れない、絶体絶命だと思っていても良くなるヒントが必ずあることを忘れない2つの点を教えてくれます。

どんなにきつくとも困難をのり越えたときの人間の表情はとても爽やかでほがらかだと思いますね。ぜひ『ゼロ・グラビティ』をチェックしてみてください。なにかに煮詰まったときに前進する勇気を貰えます。そして、その場面にでてくるセリフは英語学習にもきっと役にたちます。

31日間の無料トライアル実施中!

『ゼロ・グラビティ』観るならUNEXT