『ジョーブラックをよろしく』名言:相性の良さが伝わる英会話

ラブな関係 ロマンス

同性でも異性でも出会ったばかりなのに「あ、このひとフィーリングあうかも?」と感じたことってありませんか?

今回紹介する『ジョーブラックをよろしく』は、まさに出会った瞬間におたがいの相性が良いことを思わせてくれるさり気ない英語のやりとりが聞いているほうも何だか幸せになってきます。

フレーズによっては、そのまま使える英会話フレーズもあるので是非とも覚えてみてください。

ブラッド・ピットの決めゼリフは名言といえるでしょう。

ジョーブラックによろしく!スチール

© Universal City Studio Production Inc.

ジョーブラックをよろしく あらすじ

ブラッド・ピットが地上に降り立ち人間の女性との恋に落ちる死神に扮したロマンティックなファンタジー。事故死した青年の姿を借りて、一人の死神がマンハッタンに現れた。ジョー・ブラックと名乗るその人物は大富豪パリッシュの元を訪れる。彼の死期が近いためであった。だがパリッシュが天命を全うするまでにはまだ少しの時間が残されている。死神ことジョー・ブラックはそれまでの短い間を休暇とし、パリッシュの案内で人間界の見学を始めた。しかしパリッシュの娘スーザンはジョーの姿に驚く。彼の姿は先日出会った魅力的な男性その人であったのだ。そしてジョーもスーザンの好意を気にかけるようになっていく……。 (引用:allcinema)

ジョーブラックをよろしく ブラッド・ピットによる名言

何げない会話でもおたがいに惹かれあう! カフェで出会った2人 

Meet Joe Black coffee shop conversation part 1

カフェでのシーン:

カフェに入った女性。カウンターに座ると何やら大声で喋っている誰かがいます。

男は電話をしていたらしく、用が済むなりカウンターに座ります。

互いを見合わせた2人…男は女に話しかけます。

電話の相手は妹の子供だったようで、失恋(浮気が原因)の相談にのっていたのだとか。

男女のあいだなんてすぐに終わってしまうなどと世間話をする男に女も乗ってきます。

スーザン- So, you’re a one-girl guy. そう。あなたは一途なタイプの男ってわけね。

ジョー- Yes, I am. そう、その通り。

スーザン Right.  そうなのね。

ジョー:

Looking for her right now, actually. 

ちょうどいま、相手を探しているところなんだ。

Who knows? You might be her. 

ひょっとしたら相手は君かもよ。

No, don’t laugh. 笑わないでくれる。

※英語解説

a one-girl guy 「自分一人に対して彼女はひとり」

自分は一途なタイプで彼女が何人もいるわけではないと言うときに使う口語調の英会話。

さり気ない会話なのに2人は意気投合した雰囲気です。

スーザン 
I’m-I’m working at the hospital, so… I see. 

わたし…そこの病院に勤務しているの。

ジョー This is my lucky day. I just get in the big, bad city,

not only do I find a doctor, but a beautiful woman, as well. 

こいつはツイてるな。こんな知らない土地で美人の医者にであえるなんて!

Do you mind me saying that?  気に障るようなこと言ったかな?

スーザン Oh… No, of course. いいえ。

No, it’s fine. いいのよ。

It’s fine. いいの。

※英語解説

not only~but(also)

「~だけじゃなくて~である」

not only do I find a doctor, but a beautiful woman

お医者さんというだけじゃなくて、美人の医者だ。

つまり、美人の医者と出会えたという意味。

It’s just… つまりその…

ジョー Listen, could I buy you a cup of coffee?  

君にコーヒーをご馳走したいんだけどどう?

スーザン I have some patients coming in, so I should probably… 

わたし、そろそろ患者がくる時間だから…

ジョー Yeah, yeah. そうかぁ。

Get goin’. I gotta get to the apartment and get off to work. 

僕も仕事に行かなきゃ。

Yeah. But I’d still like to have another cup of coffee. 

でも、もう一杯コーヒー飲みたいんだ。

スーザン- Um… う~ん

ジョー- Would you let me do that?  コーヒーいかが?

スーザン- Well, yeah, okay. そうね、もらうわ。

ジョー- Deal  決まりだね。

※英語解説

I gotta get to the apartment and get off to work. 

建物など目的地に向かうときのフレーズとして get to が使えます。

仕事など作業に取りかかるときに使えるフレーズとしては get off。

2つとも「向かう」「出かける」という点では同じ意味で使っていますが、表現に変化をつけてパターン化を避けた表現にしています。

 

たがいに惹かれあう様子がとてもいい感じに描かれています

まとめ

「ひと目会ったその日から、恋の花咲くこともある」と、夫婦円満を描いたテレビ番組で聞いたようなフレーズですが、『ジョーブラックをよろしく』のカフェでのシーンはまさに一目惚れを絵にかいたようなシーンではないでしょうか。

  • Looking for her right now, actually. 

   ちょうどいま、相手を探しているところなんだ。

  • Who knows? You might be her. 

   ひょっとしたら相手は君かもよ。

  • Listen, could I buy you a cup of coffee?  

    君にコーヒーをご馳走したいんだけどどう?

こういった英会話はそのまま使えるフレーズなので、丸ごと覚えて実体験してみてはいかがでしょう。それこそ生きた英語を身につけるチャンスです!

タイトルとURLをコピーしました