『ジョーブラックをよろしく』名言:出会いと相性の良さがわかる英会話

ラブな関係 ロマンス
Advertisement

「あ、このひとフィーリングあうかも?」

映画『ジョー・ブラックをよろしく』には、はじめての出会いから恋の予感までがほのぼのと描かれているシーンがあります。

出会いのシーンや口説き文句には男女の自然な英会話が学べるのでおススメです。

ブラッド・ピットの決めゼリフは名言といえるでしょう。

なにより聞いていると幸せになれる!

映画シーンのセリフは、英会話でそのまま使えるフレーズもあるのでチェックして見てください。

ジョーブラックによろしく!スチール

© Universal City Studio Production Inc.

Advertisement

ジョーブラックをよろしく あらすじ

映画『ジョー・ブラックをよろしく』のネタバレあらすじ結末と感想
映画『ジョー・ブラックをよろしく』のネタバレあらすじと感想。ストーリーを結末まで起承転結で分かりやすく簡単に解説しています。映画ライターや読者による映画感想も数多く掲載。

引用:MIHOシネマ

出会いのなかでたがいに惹かれあう! カフェでの何気ない会話 

カフェでのシーン:

スーザン(クレア・フォーラニ)はカフェでコーヒーを飲んでいると、近くに大声で喋っている男性ジョー・ブラック(ブラッド・ピット)に気づきます。

ジョー・ブラックは電話をしていたらしく、用が済むなりカウンターに座ります。

互いを見合わせたスーザンとジョー・ブラック…。

姪っ子の身の上ばなし(浮気による失恋)を聞いていたとジョー・ブラックは話しだすのでした。

「男女のあいだなんてすぐに終わってしまう。」とボヤくジョー・ブラックに相槌を打つスーザン。

A One-Girl Guy

Meet Joe Black (1998)
Brad Pitt and Claire Forlani in Meet Joe Black (1998)

スーザン-

So, you’re a one-girl guy.

なるほどぉ。 あなたは一途なタイプの男ってわけね。

ジョー-

Yes, I am. そう、その通り。

スーザン 

Right. そうなのね。

※英語解説

a one-girl guy 「自分一人に対して彼女はひとり」

自分は一途なタイプで彼女が何人もいるわけではないと言うときに使う口語調の英会話。
さり気ない会話なのに2人は意気投合した雰囲気です。

Looking For Her Right Now

Meet Joe Black (1998)
Brad Pitt and Claire Forlani in Meet Joe Black (1998)

話をしていくうちに、さり気なく思わせぶりな会話を仕掛けるジョー・ブラック。

さり気なく間をもたせるところが上手ですね。

ジョー:

Looking for her right now, actually. 

ちょうどいま、相手を探しているところなんだ。

You Might Be Her

Meet Joe Black (1998)
Brad Pitt and Claire Forlani in Meet Joe Black (1998)

ジョー・ブラックはスーザンに気がある素振りを感じさせつつ、微妙な言い回しで話を続けます。

Who knows? You might be her. 

ひょっとしたら相手は君かもよ。

No, don’t laugh. 笑わないでくれる。

Lucky Day

Meet Joe Black (1998)
Brad Pitt and Claire Forlani in Meet Joe Black (1998)

ジョークのように言いつつも相手を褒めて、ハートを鷲づかみにしようとするジョー・ブラック。

口説き文句の決定版のようなセリフです。

スーザン:

I’m-I’m working at the hospital, so… I see. 
わたし…そこの病院に勤務しているの。

ジョー 

This is my lucky day. I just get in the big, bad city.
Not only do I find a doctor but a beautiful woman as well.

こいつはツイてるな。こんな知らない土地で美人の医者にであえるなんて!

Do you mind me saying that?  

気に障るようなこと言ったかな?

スーザン 

Oh… No, of course. いいえ。

No, it’s fine. いいのよ。

It’s fine. いいの。 It’s just… つまりその…

※英語解説

not only~but(also)「~だけじゃなくて~である」

not only do I find a doctor, but a beautiful woman
お医者さんというだけじゃなくて、美人の医者だ。

つまり、美人の医者と出会えたという意味。

Could I Buy You A Cup Of Coffee?

Meet Joe Black (1998)
Brad Pitt and Claire Forlani in Meet Joe Black (1998)

好意のある相手に飲みものをおごる言い回しも口説きの決まり文句と言えるでしょう。

ここではスーザンとジョー・ブラックが朝、カフェで出会っているので a cup of coffee を使っています。


ジョー

Listen, could I buy you a cup of coffee?  

君にコーヒーをご馳走したいんだけどどう?

スーザン I have some patients coming in, so I should probably… 

わたし、そろそろ患者がくる時間だから…

ジョー Yeah, yeah. そうかぁ。

Get goin’. I gotta get to the apartment and get off to work. 

僕も仕事に行かなきゃ。

Yeah. But I’d still like to have another cup of coffee. 

でも、もう一杯コーヒー飲みたいんだ。

スーザン- Um… う~ん

ジョー- Would you let me do that?  コーヒーいかが?

スーザン- Well, yeah, okay. そうね、もらうわ。

ジョー- Deal  決まりだね。

※英語解説

I gotta get to the apartment and get off to work. 

建物など目的地に向かうときのフレーズ → get to
仕事など作業に取りかかるときに使えるフレーズ → get off 

2つとも「向かう」「出かける」という点では同じ意味です。
表現に変化をつけて単調にならないようにしている。

まとめ

『ジョーブラックをよろしく』のカフェ・シーンは一目ボレを絵に描いたムードでいっぱいです。

  • Looking for her right now, actually. 

   ちょうどいま、相手を探しているところなんだ。

  • Who knows? You might be her. 

   ひょっとしたら相手は君かもよ。

  • Listen, could I buy you a cup of coffee?  

    君にコーヒーをご馳走したいんだけどどう?

こういった英会話はそのまま使えるフレーズなので、丸ごと覚えて実体験してみてはいかがでしょう。それこそ生きた英語を身につけるチャンスです!

ジョー・ブラックをよろしく (字幕版)
死神と令嬢の切ない恋・・・ブラッド・ピットが甘くせつなく贈る、不思議な世界のラブ・ストーリー。
映画の話や雑談など英会話力アップに活用したい!

タイトルとURLをコピーしました