1960年代

アニメ

映画『ミニオンズ』ブリティッシュロックとマニアックな英語通になろう!

1960年代のロックが堪能できるアニメ映画。マニアックなミニオンズが1960年代のニューヨークやロンドンでやりたい放題。ブリティッシュロック全盛だった頃の英語で聞く若者言葉が学べる。
ドラマ

初デートにもぴったりな映画!『グリーンブック』名言やセリフに学ぶ英語表現

人種差別の色濃かったアメリカ南部でコンサートツアーを慣行した黒人のミュージシャンとその運転手兼ボディーガードを務める白人の物語り。育ちも価値観もちがう二人が旅を続けるうちに互いを認めあう友となっていく様を描いている。映画を通して知的でロマンティックな文章表現や交渉をうまく持っていくトーク術などの英語が学べる。
ドラマ

人の情けが伝わってくる!名画『アラバマ物語』に学ぶ英会話フレーズ

人種差別がはびこっていた1930年代。正義感と人情あふれる弁護士が人種差別と向き合いながらも人として正しいことは何なのかを教えてくれる。映画を通して学べる英会話フレーズを紹介。
アクション

友だちを元気づける英語表現! 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

かつて栄華を極めた名優リック・ダルトン。落ちぶれてしまった存在から脱け出そうとするがプライドが許さない。彼のスタントマンであり相棒クリフは気の利いた言葉こそ浮かばないがリックを元気づけたい。映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』では、落ち込んだとき元気づける英語表現が学べます。
コメディ

“freak out”とは?映画『オースティン・パワーズ』に学ぼう

海外ドラマや洋画に 「freak out」を使ったセリフを聞くことが結構あります。この「フリーク・アウト」とはどんな意味なのでしょう。また、その使われ方を解説しています。
ロマンス

リスニングを鍛える!映画『ロミオとジュリエット』(1968)

シェイクスピアの原作を知る人には勿論の事、万人の胸打つ感動の名作である。当時17歳だったロミオ役のレナード・ホワイティングの二枚目男優ぶりと15歳だったオリヴィア・ハッセーが実にかわいらしくジュリエットを演じているのも見所。 
ドラマ

ダスティン・ホフマン主演の映画『卒業』に学ぶ英会話のための英文法

将来に不安を抱えるエリート青年が、人妻と不倫の末にその娘と恋に落ちる姿を描き、主演のダスティン・ホフマンを一躍スターにした青春映画。劇中交わされる英会話で使われる付加疑問文を解説。
ドラマ

タランティーノ新作映画で学ぶ英会話フレーズ-by all means

何かを達成した時というのは誰かと共有したいもの。そんなピュアな気持ちを英語でどう表すかを紹介
ドラマ

映画「イージーライダー」でヒアリング力をアップ!-freedom

本当の自由とはなんなのか?自由の受け取り方を語らう英会話を通して人生における自由に対する注意点を紹介
タイトルとURLをコピーしました