第二次世界大戦

コメディ

『ジョジョラビット』苦境の戦時下でも希望がわいてくる最後の言葉

『ジョジョラビット』では、ひとは間違うことがあるからこそ希望をもって人生をまっとうするまで進んでいけるということが描かれています。 苦境な戦時下において絶望的な場面に出くわしたとしても、そこが最後ではないと教えてくれるセリフや詩の世界を紹介。
ドラマ

リズム感を身につけよう!『サウンドオブミュージック』セリフに学ぶ英語

ミュージカル映画『サウンドオブミュージック』に登場する「ドレミの歌」やセリフをお手本にして英語の持っているリズム感を身につける。最初に意味が分からなくとも英語の歌を覚えて音だけでも口ずさめるようになってくると英語を話すときのリズム感も身についてきます。
ドラマ

希望を捨てず粘り強く生き延びる!『戦場のピアニスト』に学ぶ英語

希望を捨てず粘り強く生き延びようとする主人公の 実話をもとにした映画『ピアニスト』に登場する英会話フレーズを紹介します。
ドラマ

『ライフ・イズ・ビューティフル』映画に学ぶ英会話フレーズ

友だちや家族とどこかに食事でも行くときに、自分が車を持っていたら「乗せていってあげるよ。」と英語で伝えたい。そういう場合は何て言えば通じるだろう。 映画『ライフ・イズ・ビューティフル』はそんなときに使える英会話フレーズがでてくるので紹介します。
ドラマ

『英国王のスピーチ』セリフに学ぶ英会話 心の叫びを表わすジョージ6世

吃音に悩む英国王ジョージ6世と言語療法士ライオネルとの信頼、友情、歴史的スピーチ
ドラマ

映画「ダンケルク」で学ぶ 短いながらも重みのある英会話-Home

人間、追い込まれた時ほど何かにホッとすることはない。一言でも重みのある言葉の表現や響きを紹介
タイトルとURLをコピーしました