『シンプル・フェイバー』意味深な「ちょっとした頼み」が起こすミステリー

スリラー・サスペンス
スポンサーリンク

レトロでお洒落なフレンチポップスではじまる『シンプル・フェイバー』は、働くママと専業ママの「ちょっとした頼みごと」という意味の約束ごとからその裏に潜むミステリアスな世界をみせてくれる面白い映画です。

ひとは見かけによらず何かしらの才能があるもの。自分では気がつかなかった一面を認識できたりするという場面もあって興味深いです。

今回は、映画とあわせてママ友同士の会話から使える英語フレーズを紹介します。

Company Credit: Lionsgate
出典:IMDb

シンプル・フェイバー あらすじ

A Simple Favor (2018 Movie) Official Trailer – Anna Kendrick, Blake Lively, Henry Golding

ニューヨーク郊外に住むステファニー(アナ・ケンドリック)は育児や料理についてのブログを運営しているシングルマザー。ある日、同じクラスに息子を通わせるエミリー(ブレイク・ライブリー)に誘われて、豪華な邸宅を訪ねることになる。事故で夫を失い、保険金を切り崩しながら子供を育てている朗らかで気立てのいいステファニーと、スランプに陥っている作家の夫、ショーン(ヘンリー・ゴールディング)と愛し合い、華やかなファッション業界で働くどこか気怠くミステリアスなエミリー。対照的なふたりだったが、お互いの秘密を打ち明けあうほど親密な仲になっていった。

 そんな中、ステファニーは息子を学校に迎えに行ってほしいとエミリーから依頼される。その後、エミリーは息子を引き取りには現れず、失踪。親友を助けたいと思ったステファニーは、残されたエミリーの息子とショーンの身の回りの世話も買って出て、自身のブログでも情報を募る。手がかりを求めてエミリーが働いていたオフィスを訪ねたりもしたものの、彼女の行方はなかなかつかめなかった。やがてミシガン州でエミリーを目撃したという情報が入るが……。 (引用:公式HP)

『シンプル・フェイバー』ちょっとした頼みに潜む本当の意味とは?

I Feel So High-Tone

Company Credit: Lionsgate
出典:IMDb

ステファニーの息子マイルズには仲良しのニッキーという友達がいます。

いつものように子供を迎えにきたステファニーは息子マイルズとニッキーがもっと遊びたいと言うけれどステファニーはニッキーのママを知らないので返事にこまっていました。

ニッキーはママならそこにいるよ!ニッキーがそう言うと雨降る中ポルシェから出てきたのはママというにはゴージャス過ぎる雰囲気のエミリーだった。

Company Credit: Lionsgate
出典:IMDb

ニッキーを迎えにきたエミリーは早く家に帰ろうと言うのにニッキーはマイルズともっと遊びたいと駄々をこねていた。

するとエミリーは助っ人が必要みたいだからウチにきてマティーニでも飲んでいかないとステファニーを家に誘うのだった。

どこかミステリアスな雰囲気を感じながらも人なつこいステファニーはママ同士親しくなろうとエミリー宅におじゃますることに。

ちょっと緊張しながらもステファニーはエミリーとマティーニを飲みつつ親しくなっていく。

ステファニーはお酒もはいって緊張もほぐれたのか、少しづつエミリーとママ友トークに花が咲きます。

Stephanie: I used to watch those Bewitched reruns on TV Land, and I always thought it was so classy when Darren would come from work and Samantha would fix him a Martini. So every time we do this, I feel so high-tone. 

ステファニー:むかし「奥様は魔女」を観ていたときダーリンが家に帰ってくるとサマンサがいつもマティーニを作っているシーンがいつもすてきだなと思っていたの。だから、ふたりでマティーニを飲んでるとわたしもセレブな気持ちになっちゃって。

出典:IMDb

◎英語メモ:high-tone まい上がる(気持ち)=セレブになったような(気持ち)

Everybody Has A Dark Side

Company Credit: Lionsgate
出典:IMDb

ママ友トークを重ねているうちにエミリーはふたりでお互いの秘密を告白しあいましょうよとステファニーに持ちかけますが、ステファニーはなかなかノッてきません。

そんなステファニーにエミリーはあなたってマジメなひとなのねとたしなめると、ステファニーは意味深なニュアンスで言います。

Everybody has a dark side. Some of us are better at hiding it than others.

誰だって闇の部分はもってるわ。ただ、それを隠すのがじょうずなのよ。

出典:IMDb

◎英語メモ:a dark side 闇の部分 be better at ~が得意である(類似:be good at )

告白しあいっこならあなたの話を先に聞かせてよ。と、ステファニーに応えるようにエミリーはおどろきのセックスライフや見た目は豪華だけど本当は破産寸前なのよ、などと身の上話をしはじめます。

その話に仰天するステファニーですが、彼女も酔った勢いもあって自分は父の葬式の日、父の浮気で母親がちがう兄と出会い、その夜セックスしたことを告白してしまいエミリーから「ブラザー・ファッカー」と言われる始末。

加えて、夫はそんなステファニーと義理兄との関係をうたがって男同士の話し合いだと車で出かけたまま事故でふたりとも亡くなってしまったことも話したのでした。

I Do Need A Just Simple Favor

Company Credit: Lionsgate
出典:IMDb

すっかり打ちとけたふたりのママともでしたが、ある日エミリーはステファニーに電話してきて仕事が遅くなりそうなので「ちょっとした頼みごとなんだけど」と、ニッキーを迎えに行ってほしいとお願いします。

Emily: I do need just a simple favor.  ちょっとした頼みがあるの。

出典:IMDb

◎英語メモ:a simple favor ちょっとした頼み simple=単純な(簡単な用事だったり質問をするときによく使う英語フレーズ)  

例文: I want to do a simple question. Do you mind?  他愛ない質問なんだけど聞いてもいい?

もちろんよとステファニーは引き受けました。ところが、それ以降エミリーは家に戻ってこず連絡もつかなくなってしまいます。

ステファニーは夫ショーンにエミリーが行方不明になったと知らせショーンも警察に捜索をたのみます。けれど、エミリーに何があったのか一向にわからずじまいでした。

心配なステファニーは自分のビデオブログでエミリーのことを話し、何か情報があれば教えてほしいと呼びかけます。すると、エミリーをミシガン州で見かけたとブログに連絡がはいりました。

しかし、後にそれは悲しい知らせに変りました。エミリーがミシガン州にある湖で水死体で発見されたのです。

「ちょっとした頼みごと」が大ごとになり、悲しみのあまり落胆する夫ショーン。

ステファニーもそんなショーンを慰めようと寄りそううちに二人の仲は一線を越えてしまいます…。

ステファニーとショーンはその後も逢いつづけ、ステファニーは息子マイルズと共にショーンの家で暮らしはじめました。

しかし、ショーンと暮らしはじめてから処分したはずのエミリーの服が元あったクローゼットに戻っていたり、友情の印のつもりでエミリーにあげたブレスレットがニッキーのベッドの近くあったり、ニッキーがエミリーに会ったと言ったりと不可解なことが起こりはじめます。

さらに、エミリーの死には400万ドルという多額の生命保険が掛けられていたことを知って自分が警察に疑われているのではとさえ感じはじめます。

なにか変だ!

このままでは何かに巻き込まれてしまうと思ったステファニーは持てるチカラをすべて使ってエミリーの事を調べはじめます。

すると、エミリーの「ちょっとした頼み」の裏に潜んでいた意外な事実がわかってきて!

Company Credit: Lionsgate
出典:IMDb

まとめ

『シンプル・フェイバー』の面白さはエミリーが困難があっても即興で切りぬけていくタフさをミステリアスに描いているところ。

そして「ちょっとした頼み」をうっかり引き受けてしまったばかりに、大ごとに巻き込まれたお人よしの専業ママのステファニーも細々したことを淡々とこなせる能力を発揮して事件の真相をつかんでいくところです。

ママ友としてマティーニで語り合っていたふたりは、見た目も性格も正反対なようでラストを観ると案外似た者同士だったりするのでは?と思えるお洒落でミステリアスなおすすめの映画。

劇中、ところどころ流れるフレンチポップスも映画をカラフルに彩っています。

タイトルとURLをコピーしました