アクション

アクション

文法から学べる英語『オール・ユー・ニード・イズ・キル/All You Need Is Kill』

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は映画化にあわせてタイトルが変更されている。果たして元のタイトルは英語フレーズとして正しいのだろうか?本記事ではタイトルやセリフから学べる英語フレーズの意味や文法を解説します。また、映画はストーリーのなかでものごとを習得するうえで反復練習の大切さを教えてくれます。
アクション

銃撃シーンが見どころ!『ガントレット』映画に学ぶ英語フレーズ

最近は監督として知られているクリント・イーストウッド。働きざかりだった40代後半のころの監督・出演作品『ガントレット The Gauntlet』を紹介します。 見どころは、これでもかというくらい迫力ある銃撃アクションです。共演者のソ...
アクション

どんな作品に仕上がってる?『007』テーマを歌うビリー・アイリッシュ

グラミー賞5冠を達成した若きビリー・アイリッシュが歌う映画『007』最新作のテーマソングを紹介。歴史ある大型フランチャイズ映画でテーマソングが出来るまでに語ったインタビューから英会話フレーズを紹介します。
アクション

『ジュラシック・パーク』ビジネスシーンで使う英語のセリフが学べる

映画『ジュラシック・パーク』は、派手なアクションや恐竜のシーンとは別にテクノロジーは誤った使い方をすると大変な目に遭うという事を考えさせられるシーンがあり、ストーリーを追いながらビジネスにするうえでよく出てくる単語や英会話が出てきます。
アクション

友だちを元気づける英語表現! 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

かつて栄華を極めた名優リック・ダルトン。落ちぶれてしまった存在から脱け出そうとするがプライドが許さない。彼のスタントマンであり相棒クリフは気の利いた言葉こそ浮かばないがリックを元気づけたい。映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』では、落ち込んだとき元気づける英語表現が学べます。
アクション

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』映画に学ぶ英会話

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』を通してシンプル で使える英会話フレーズを紹介。ストーリーにある「自分の殻を破る」と英語学習に共通項である「実践する」と言うことを話しの中心に持ってきました。  
アクション

『ミッション・インポッシブル』名言に学ぶ英会話

スパイ映画の代名詞的存在。主人公イーサン・ハントの名言セリフから窮地で飛び出す英会話フレーズを紹介
アクション

備えあればチャンスあり!映画「暴走特急」に学ぶ英会話フレーズ

スティーブン・セガールのヒット映画『暴走特急』では、アクション映画ながら、セリフの中でウィットに富んだ英会話フレーズを学ぶことができる。
アクション

『ターミネーター:ニュー・フェイト』セリフやインタビューに学ぶ英会話

ビジュアルとドラマの両面で社会現象を起こした『ターミネーター2』の“正統な続編”となる『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、そのアクションシーンや、迫力あり過ぎの爆発シーンなど緊張感ある展開とメッセージ性など見どころ満載です。シーンごと覚えられそうな英会話フレーズも同時に学べます。
アクション

字幕とセリフでリスニングを鍛えよう!『ターミネーター2』に学ぶ英会話

どんなに頑張ってみててなるようにしかならない。最終的に物事がうまく行くかどうかは運しだい。ターミネーターシリーズで毎回テーマとなっている「運=fate」を軸にして劇中のセリフを紹介!
タイトルとURLをコピーしました