音楽

ラブコメ

映画『イエスタデイ』マニアックな知識を披露?!

自分しか知らない知識にまわりが喜んでくれたら嬉しいですよね・・・たぶん。 でも、その知識は自分自身が作ったものではないと喜んでいいのかどうか。 映画『イエスタ...
音楽

『ボヘミアン・ラプソディ』映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズ

映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズを紹介。今回の『ボヘミアン・ラプソディ』は、フレディ・マーキュリーをフロントに全世界を席巻したロックバンド、クイーンの伝記映画。
音楽

『すべてをあなたに』ベースプレイヤーのカッコいいソロと英語フレーズ

『すべてをあなたに』は、映画のワンシーンでベースプレイヤー、ウルフマンが軽々とベースソロを弾きだすシーンがあります。その時にみせるベースプレイヤーの余裕と気持ちを表した英語のフレーズを紹介。トム・ハンクス初監督作品で、1960年代の雰囲気と音楽がたっぷり楽しめます。
音楽

『once ダブリンの街角で』アカデミー賞受賞スピーチに学ぶ英会話

『once ダブリンの街角で』アカデミー賞受賞でのスピーチに学ぶ英語フレーズを紹介。主題歌“Falling Slowly”受賞のスピーチで主役グレン・ハンサードのスピーチが長すぎてもう一人の主役マルケタ・イルグロヴァはカットされてしまう。しかし、MCジョン・スチュアートのイキな計らいで見事にフォローしている。
音楽

『マイケル・ジャクソン This Is It』映画の名言に学ぶ英語フレーズ

『マイケル・ジャクソン This Is It』映画の名言に学ぶ英語フレーズを紹介。マイケル・ジャクソンと仲間たちとの会話はおなじ英語でもアメリカ、オーストラリア、ヨーロッパのアクセントがあって英語のリスニング強化にもなり英語学習に役だつ。
映画

ウィルスミス扮するジーニーが描く友情!実写版『アラジン』に学ぶ英語

ほんとうの友情とはどんなものでしょう? どんなものと言っても、相手に対して感じる価値とか気持ちに親しみをもてるかどうかとか、いるだけで気持ちを落ちつかせ...
音楽

映画『ランナウェイズ』プロデューサーの決めゼリフに学ぶ英語

ガールズバンド『ランナウェイズ』の成功と挫折を描いた映画。プロデューサーのキム・フォーリーの決めゼリフから相手を誘いこむ英語フレーズが学べる。ガールズロックを目指すバンドはどう作られたのか?売り込み、発掘、プロデュースなど音楽に関わる英話フレーズを紹介。
映画

Suit Yourself 映画『クロスロード』セリフに学ぶ英会話 

友だちや家族との日常会話で、よかれと思って聞いたものの、なんだか煮え切れない返事ばかりだと「それじゃ好きにすれば。」と突き放したくなるときがありません...
音楽

『はじまりのうた』歳を重ねるごとに心にひびく名言を英語で!

『はじまりのうた』心にひびく名言として、音楽の持つトキメキは何気ない風景や事がらを輝かしいものにかえて見せてくれるというセリフ。そして、ひとは歳を重ねるごとにその輝きに気がつかなくなっていくという寂しい気持ちを表した英語フレーズを紹介。
音楽

タワーレコードの偉業!ドキュメンタリー「All Things Must Pass」に学ぶ英語

米国タワーレコードの栄枯盛衰を描いたコリン・ハンクス監督のドキュメンタリー映画 成功も失敗も経験した創業者ラス・ソロモンの語る「楽しいこと悲しいこと其々あるけれど、それらは永遠ではない。だから、常に前を向いていこう!」が悲しくもあり希望でもある。