音楽

アニメ

映画『ミニオンズ』ロックの名曲やマニアックな英語を楽しみながら学ぼう!

映画『ミニオンズ』はロックの名曲がたくさん聴けて英語の勉強にもなる。 時代設定が1968年となっていて、イギリスで起きていたブリティッシュロック・ムーブメントやアメリカでのヒッピー文化などカラフルでマニアックな世界がみれる楽しい映画です。
音楽

『ラスベガス万才』プレスリーとアン・マーグレットがエナジー満載!

エルビス・プレスリーの主演映画『ラスベガス万才』キラキラした60年代のなかで青春を謳歌するエルビス・プレスリーとアン・マーグレットの歌と踊りが眩しすぎる。主役のエルビス以上に存在感をアピールしていたアン・マーグレットの切れ味抜群なダンスが素晴らしい!
音楽

オーバーラッピングで英語が上達!教材は渋い声のナレーションが魅力の『クリーム解散コンサート』

英語が上達するオーバーラッピングおすすめ教材『クリーム解散コンサート』渋い声でカッコいいナレーションを解説。オーバーラッピングは、リスニングとスピーキング力をアップするうえで欠かせない英語学習法。1960年代ロンドンのロックミュージック、ファッション、カルチャーが好きならモチベーションもキープできる。
音楽

派手なギターバトルを聴くならこれ!映画『クロスロード』

映画『クロスロード』は、1980年代にハードロックやヘビーメタルといった音楽がトレンドだった時代の映画。タイプの違うふたりのギタリストがくり広げるギターバトルのシーンが圧巻!映画は有名なクラシックやブルースの曲をギターをとおして音楽のカッコよさが堪能できます。
ラブコメ

映画『イエスタデイ』マニアックな知識を披露?!

自分しか知らない知識にまわりが喜んでくれたら嬉しいですよね・・・たぶん。 でも、その知識は自分自身が作ったものではないと喜んでいいのかどうか。 映画『イエスタ...
音楽

『はじまりのうた』歳を重ねるごとに心にひびく名言を英語で!

『はじまりのうた』心にひびく名言として、音楽の持つトキメキは何気ない風景や事がらを輝かしいものにかえて見せてくれるというセリフ。そして、ひとは歳を重ねるごとにその輝きに気がつかなくなっていくという寂しい気持ちを表した英語フレーズを紹介。
音楽

英語は耳コピで覚えよう!

かつては中学から学ぶ英語でしたが、いまや小学校から始めることがスタンダードになりましたよね。 スタートが早いにこしたことはありませんが、英語が好きで学び...
音楽

『すべてをあなたに』ベースプレイヤーのカッコいいソロと英語フレーズ

『すべてをあなたに』は、映画のワンシーンでベースプレイヤー、ウルフマンが軽々とベースソロを弾きだすシーンがあります。その時にみせるベースプレイヤーの余裕と気持ちを表した英語のフレーズを紹介。トム・ハンクス初監督作品で、1960年代の雰囲気と音楽がたっぷり楽しめます。
音楽

映画『ランナウェイズ』プロデューサーの決めゼリフに学ぶ英語

ガールズバンド『ランナウェイズ』の成功と挫折を描いた映画。プロデューサーのキム・フォーリーの決めゼリフから相手を誘いこむ英語フレーズが学べる。ガールズロックを目指すバンドはどう作られたのか?売り込み、発掘、プロデュースなど音楽に関わる英話フレーズを紹介。
音楽

『ラ・ラ・ランド』映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズ

『ラ・ラ・ランド』映画のセリフや名言に学ぶ英語フレーズを紹介。英会話に役立つフレーズをくり返し学ぶことはリスニングの強化につながる。シーンとセリフをセットで覚えればボキャブラリーも増えるのでおススメな英語学習法です。
タイトルとURLをコピーしました