音楽

グラミー賞に輝いたビリー・アイリッシュ!インタビューに学ぶ英語

2年続けてグラミー賞を獲得したビリーアイリッシュのインタビューから英話フレーズを紹介。兄フィネアスとともに音楽制作をしてきた流れや家族とのかかわりなどインタビュアーの質問にでてくる英会話は英語学習者にも役にたちます。
ドラマ

『ハドソン川の奇跡』ラストのセリフにホッとするユーモアのある返し

『ハドソン川の奇跡』緊張感あふれる展開ながらラストのセリフはユーモアのある返しがありホッとさせらる。突如起きた事故に遭い絶体絶命の状況にあった飛行機をハドソン川に不時着させ乗客乗員155名を救ったサリー機長。英雄として賞賛されたサリーだったが事態は思わぬ展開に…。
スリラー・サスペンス

『unknown/アンノウン』映画のセリフや名言に学ぶ英語

交通事故で記憶喪失に陥ってしまった男が自分の名をかたる男(unknown/アンノウン)と鉢合わせする。映画『unknown/アンノウン』では、記憶喪失に苦悩しながらもナゾを解明していく男のセリフから英語フレーズを紹介。
アクション

備えあればチャンスあり!映画「暴走特急」に学ぶ英会話フレーズ

「備えあれば憂いない」ということわざがありますが、これを英語ではどう言えばいいでしょう。 Google翻訳によると ”No worries if prepared.” と出ています。 この表現に似たニュアンスの言い...
ドラマ

『ベストキッド 』 カタコト英語から学ぶミヤギ先生の名言!

『ベストキッド』 カタコト英語でも名言として伝わる英語フレーズを紹介。何かを学ぶとき、はじめに肝に銘じておく大切なことは何か?ということをカラテの先生ミヤギから教え子ダニエルに教えるシーンがとても響きます。
ドラマ

中高年のハートを鷲づかみ?『カンパニー・メン』映画に学ぶ英会話

順風満帆な人生を歩いてきても、それまで当たり前にあったものがある日突然消えてしまうという事はいつの時代でも現実に起こりえますよね。 今回紹介する映画『カンパニー・メン』では、リーマンショック後にリストラされたエリートサラリーマンたち...
スリラー・サスペンス

『シンプル・フェイバー』意味深な「ちょっとした頼み」が起こすミステリー

『シンプル・フェイバー』は意味深な「ちょっとした頼みごと」からひき起こされる見た目も性格もことなる二人のママがくり出すミステリー映画。困難があっても即興でこなすキャリアママのエミリーとお人よしの専業ママのステファニーがくり広げるオシャレなストーリー。
アドベンチャー、ファンタジー

『ミッドナイト・イン・パリ』地味だけど面白い!ノスタルジーの良し悪し

地味で退屈そうな感じだけど観ると面白い。ストーリーラインを追いながら劇中にでてくる名言ともいえる英語フレーズを紹介。映画『ミッドナイト・イン・パリ』は、1920年代のパリこそが芸術がもっとも輝いていた時代だと信じている主人公が「創造的なことをなし遂げるために必要はことは何か?」ということを学んでいくものがたり。
ドラマ

Go Fish ふざけないで『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』に学ぶ英語

映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』では、短くてわかりやすい”Go Fish"と”Even Better"という英語フレーズが出てきます。男女の会話をトランプゲームに仕立てて洒落た感じで話し合う英会話などを紹介。
ドラマ

初デートにもぴったりな映画!『グリーンブック』名言やセリフに学ぶ英語

人種差別の色濃かったアメリカ南部でコンサートツアーを慣行した黒人のミュージシャンとその運転手兼ボディーガードを務める白人の物語り。映画を通して、名言と言える知的でロマンティックな文章表現や交渉に使えるトーク術などの英語が学べる。
Advertisement